地震などでガスが使用できない時の復旧方法  【小岩 賃貸】


①家中のガス器具が止まっているのを確認
してから、ガスメーターの前に行きます。
②ご自分のガスメーターであることを
確認してください。
(メーターは右のようなものです)
アパートの場合はまとまって一箇所に設置
されている場合が多いです。
玄関の周辺になければ建物の周囲を探して
ください。
③そこでガスメーターの赤いランプを確認します。
ランプが点滅していれば、地震や風、あるいは人が触れたことにより
ガスがロックされている状態です。
④キャップなどがはまっているリセットボタンを探し、キャップを外します。
⑤復帰ボタンを押すと、しばらくして点滅していたランプの点滅が止まります。
手を放して大丈夫です。
⑥ランプは再び点滅しますが約3分後にランプの点滅が止まり使用可能になります。
地震の際などにこの手続を行ってもガスが復旧されない場合は、
地域全体のガス管が破損しているなどの状況が考えられます。