やさしい地震保険講座① 地震保険入ってますか?【小岩 賃貸】 

この度の東日本大地震では多大な被害が発生しました。

テレビの画面から流れる津波の映像・・・・

容赦なく全てを流しさる波の力の恐ろしさを思い知らされた感じがします。

破壊され、あるいは流された町の様子、避難場所で肩を寄せ合って過ごす被災者の方を見るほどに今回の地震がもたらした損失・損害の大きさに驚愕する思いです。

私は会社で火災保険を担当している関係で、地震保険について少しだけお伝えできることもあるかと思います。

今回の地震を機会に地震保険の仕組みについて知っていただき、なるべく多くの人に地震の損害に対して「備え」を持っていただければと思います。


さて、地震保険ですが一体どれくらいの人が入っているのでしょうか?

どれくらいだと思いますか?_

東京都の場合で考えてみましょうか?

それでは3択で

①80% ②50% ③30%


答は

③の30%です。

10世帯に3世帯の加入率・・・・

低い感じがしますか?こんなものでしょうか?

全国ではこの数字は20%ほどにまで下がります。

比較的地震の少ない地域もありますので20%という数字はまあわかります。

しかし、東京は大きな地震の来る可能性が高いことがいろんな機関から警告されています。

少し加入世帯が少なすぎるのではないでしょうか。

ちなみに今回大きな被害を生んだ岩手県の加入率は12%。

あれだけの被害が発生しているのに、地震保険で補償される世帯は約10軒に1軒の割合でしかないんですよね・・・・。

ほとんどのご家庭ではほとんど何の補償もなく、これからの生活プランを考えて行かなくてはいけないことになってしまいますよね。

★★★★★

ですが、加入率 何%とか言ってもあまり自分の行動を起こす起爆剤にはなりませんよね。

そこで、次回は、地震保険に入った場合どうなるか?入らなかった場合どうなるか?をお伝えしようと思います。

hata